読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S2使用構築:ボルトルカレヒレ起

インフレというか、2000以上2100以上が大量に出たシーズンだったにも関わらず、結果が出ず反省を重ねるばかりです。

一応メモも兼ねて書いておきます。最終1919。
少しでもこの記事を読んでくださった皆様の役に立てれば幸いです。



以下常体



①使いたいからという理由でメガルカリオ
②S1で高速電気+ルカリオ@1を選出軸にするには浮いてる電気がいいと感じた(あくまで個人的に)ため、使い慣れ技範囲の広い霊獣ボルト
③この2匹を基本とした時に重くなり、かつスタンパに採用されやすいガブリアスバシャーモ・カプテテフ等のポケモンを誤魔化せるポケモンとしてクレセリア
ミミッキュウルガモス入りのスタンパに対するケアとしてカプ・レヒレ

がこの時点でクレセとレヒレの役割がかなり似ていることに強く疑念を抱くべきであった。

ルカリオが鋼タイプとしての役割(繰り出し要員として)をもっていないため高耐久鋼枠としてナットレイ
⑥ここまでで絶望的に重いリザードンを崩す駒として、ゲッコウガ



霊獣ボルトの型は微妙に足りないSを補えるスカーフと決め、サイクル要素を加えたスタン寄りのPTでいくことに決定。
苦手なポケモンがはっきりしているルカリオと拘りのボルトを軸とする際、必然的に引き先になりえる駒は1つとなり、@1のポケモンが役割集中や不意のZ技等で強引に崩されると負けに直結することから、引き先になりえるポケモンの型を最低限の耐久のある崩し要素をもった型にすることで、先に相手のサイクルを崩すこと、どのポケモンのHP管理が大事になるか、Z技をどこで誰に使うかを選出段階から意識した。





ルカリオ@ナイト
145-195(236)-108-163(20)-81-180(252)
インファ/バレット/ラスカノ/真空波

C:ラスカで無振りカプ・テテフ確1

アイアンテールを外しまくったのでラスカ採用の両刀ルカリオ
メタグロスに上から殴られるのが嫌で最速ASベース。
耐久に振ってもよかったがコケコに突っ張りたいようなPTでもなく、妖Zや搦め手のミミッキュが多く厚く振っても微妙だったので火力を求めた。
真空波は打つ機会がそんなになかったので神速や他のサブウェポンでもいいかもしれない。

唯一のメガなので積極的に出していく。
よく後出しされるクレセ・霊獣ランド・レヒレ等に対してラスカでそれなりの負荷をかけることが出来るのが一番いい点だと感じた。

余談だが、肝っ玉残しや威嚇残しでメガしないことがままあるガルやマンダと違い、ルカリオは行動する際メガしない理由がないのでメガ前特性の発動機会が後出し時しかない。
よって後出しで発動し得る正義の心を粘らない理由がないので当然正義の心である。理由まで書いてある記事は見た覚えがなかったので一応。




霊獣ボルトロス@スカーフ
175(164)-x-96(48)-205(172)-102(12)-136(116)
10万/めざ氷/気合玉/ボルチェン

C:めざ氷でD4ガブ14/16
HD:200PFカプ・テテフのサイキネ15/16耐え
S:スカーフ込で準速フェローチェ+1
HB:一舞特化スキン捨て身タックル耐え(6世代基準)

個人的にスカーフ型のレボルトを使うならガブはワンキルしたいので控えめは確定。
ルカリオと組ませる以上、テテフの前で一回は行動したいということでHDを調整。
マンダに後出しできるようHBも調整。
残りをCとSに振り分けた。

技構成に関してはどの技も切れないため他に選択肢がない。
入れるならヘドウェで切るなら気合玉だが、気合玉があるのとないのとでは見れる範囲が全く異なるため難しい。

有利対面ではリスクを承知でサイクルを崩しに行く。
調整に関しては物理はともかくテテフ対面で一発動けることが活きた場面は本当に多かったのでよかったと思う。



クレセリア@残飯
225(236)-x-169(228)-101(44)-165-105
ショック/レイビ/瞑想/身代り

HB:身代りがA4振りナットレイのジャイロ(威力120)を確定耐え、182氷柱張り*3を最高乱数2回以上引かなきゃ耐え
HD:147EFカプ・コケコの10万を残飯込3耐え
C:1積みショックで無振りバシャ15/16、2積みショックで無振りコケコ確2

わざわざORASで新たに積もった瞑想クレセ。
瞑想1回でコケコのEF10万や特化テテフのムンフォを身代りが耐えたりする耐久お化け。

こいつ1匹だけでコケコ+テテフを壊滅させることが出来る。
が、全くと言っていいほど選出されなかった。
完全に置物であり、こいつに怯えずテテフやバシャガルガブは選出されたので選出誘導の役割すらもっていない。

あれ、そんなの前にどこかで→【S17使用構築】命中不安定コントロール【最高最終2000】 - 命中不安はコントロールできない



ナットレイ@鉢巻
181(252)-160(252)-151-x-137(4)-22(最遅)
ジャイロ/ウィップ/叩き/大爆発

化け物。
半減だろうとお構いなしにジャイロで抉り取る。
ジャイロしか打たないのでほかの技はなんでもいいと思う。

当初の狙い通り、後出しから相手のサイクルに負担をかけボルトルカリオの圏内に入れてくれた。
また、火力がヤバコイルであるため釣りを意識することなく選出・選択できるのもナイスだった。
炎タイプの蔓延により、選出回数は多くなかったが出せば活躍してくれた。

ミミッキュ+コケコの並びやカミツルギ入り等のPTに対してよく出していた。



カプ・レヒレ@水Z
175(236)-x-152(28)-142(212)-151(4)-109(28)
波乗り/ムンフォ/挑発/自然の怒り

HB:200一致地震98.8%で2耐え(急所非)
C:波乗りで無振りマンムー14/16、水Zで無振りコケコ確1、水Zが167-170ギルガルドに50%~

最低限の耐久と最低限の火力による交代先への負担を意識したレヒレ。
耐久に振りすぎると火力が足りず役割対象にも負けてしまう程度の火力しかなく、火力に回しすぎると受けができないためこのようになった。

使い勝手としては非常によかった。
波乗りはドロポンにしてもミミッキュへの乱数がずれる程度で大きな差はなく、命中安定の波乗りでよかったと思う。

基本的にボルトやルカリオの圏内に入れることが目的のため、微妙に足りない火力を補えるよう立ち回っていた。
耐久の低さから、ムンフォか水Z打って崩して退場というパターンが最も多く、挑発や怒りはあまり使わなかったが、それで十分だった。
ルカリオが大嫌いなギルガルドがよく後出しされたが、怒り+Zで飛んでいった。



ゲッコウガ@襷
147-147(252)-87-124(4)-81-191(252)
ダストシュート/岩石封じ/レイビ/挑発

カバリザ(+コケコ)を主に崩すためのゲッコウガ
PT全体でリザードンYを呼んでいるのでよく刺さった。
おかげでリザードン入りには殆ど負けなかった。

重めなメガゲンガーに対しても封じで引かせることができ、サイクルを回させ崩しにいけた。
技範囲がお化けなのでPTにあったカスタマイズができるのが本当に強いと改めて感じた。


f:id:lightningm-m:20170411163958j:plain



まずクレセリアが要らない。
いい加減うまく使えないことを学ぶべきである。

相変わらずルカリオ+レボルト、そして+レヒレの並びは強かったと思うので出来れば練り直したい。
時間がない中で暇をみつけて強くなりたい。



質問等あれば@Scharlachro_tまで